大阪市環境経営推進協議会
事業者による「環境経営」実現のサポートを致します。







平成20年度活動報告



平成20年度の活動内容
第4回セミナー「社員環境教育」 2009年4月17日(金)
二酸化炭素削減コンペ受賞式・事例発表会 2009年3月3日(水)
第3回企画委員会 2009年2月25日(水)
第3回セミナー「廃棄物と廃棄物管理書類のはなし」 2009年1月29日(水)
エコアクション21大阪市自治体イニシアティブ 2008年12月10日(水)
視察研修会 2008年12月9日(火)
淀川地域部会 2008年11月28日(金)
土壌汚染セミナー 2008年11月27日(木)
東成地域部会 2008年10月17日(金)
港地域部会 2008年10月10日(金)
第2回企画委員会 2008年10月3日(金)
第2回セミナー「壁面・屋上緑化のはなし」 2008年9月24日(水)
2008NEW環境展 2008年9月18日(木)〜20日(土)
第1回セミナー大阪市エコアクション21自治体イニシアティブ説明会 2008年8月22日(火)
第1回企画委員会 2008年7月22日(火)
大阪市環境経営推進協議会通常総会 2008年6月17日(火)
西地域部会 2008年6月11日(水)
第1回理事会 2008年4月22日(火)
   




●第4回セミナー『社員への環境教育』
      ー環境は人材開発の源泉ー



 

 企業での環境教育の大切さが叫ばれています。いち早くから環境教育に非常に熱心に 取り組まれている株式会社 島津製作所の環境経営推進役の大瀬 潤三氏に 先進事例も含めお話いただき、その後大阪市の環境教育と職員教育についてご説明いただきました。

   平成21年4月17日(金)
   大阪市立環境学習センター(愛称『生き生き地球館』)
      ・セミナー:午後2時〜3時30分
       テーマ 『社員への環境教育 −環境は人材開発の源泉―』
       講 師 株式会社 島津製作所 地球環境管理室
             環境経営推進役   大瀬 潤三 氏

      ・大阪市の環境教育と職員教育:午後3時30分〜4時
      ・『生き生き地球館』見学会:午後4時〜5時30分
      ・情報交換会:午後5時30分〜7時30分

このページのトップへ



●二酸化炭素削減コンペ受賞式・事例発表会

 

 地球温暖化防止への取り組みが重要課題となっている中、当協議会がエコパートナーとして 参画している「なにわエコ会議」の環境に配慮した企業部会が主催となって、 二酸化炭素削減コンペが実施されました。

 当協議会もこれに協力し、会員へのチラシの配布、二酸化炭素削減コンペの記事が 掲載された「なにわエコウェーブ」9号の配布などで参加を呼びかけたところ、 会員5事業所を含めて、23事業所からの応募がありました。
 審査委員会による審査の結果、下記の通り決定し、3月3日に受賞式・事例発表会が開催されました。
 当会員の日澱化學株式会社様はエコ大賞に、おおさかATCグリーンエコプラザ及び  エイジレスセンター様は努力賞に選ばれました。

  エコ大賞  日澱化學株式会社
  準エコ大賞 カラボー工芸株式会社
  準エコ大賞 西日本金属株式会社
  努力賞   おおさかATCグリーンエコプラザ及びエイジレスセンター
  健闘賞   株式会社協和製作所
  奨励賞   真鍋鉄工株式会社 大正工場
  アイデア賞 マルシェ株式会社 本社
  協力賞   マルシェグループ

 二酸化炭素削減に向けた取り組みは、今後益々求められていくものと思いますので、自主的・ 積極的に二酸化炭素削減に向けた活動に取り組んでいきましょう!

このページのトップへ



●第3回企画委員会開催

 

平成20年度の第3回企画委員会を開催いたしました。
開催期日   平成21年2月25日(水)午後3時〜5時
開催場所   港区築港2-8-24  piaNPO 201会議室

企画委員
   平和製罐株式会社           松井 恭治 様
   住友化学株式会社大阪工場       池田 浩久 様
   関西電力株式会社南港発電所      勝見 勝博 様
   アジア太平洋トレードセンター株式会社 北澤 弘行 様

 大阪市から「環境保全行動に関する事業者アンケート」の結果報告と 第3回セミナーなどのアンケート調査の結果報告がおこなわれ、その後次の議事に移りました。

(1) 平成21年4月開催予定のセミナー内容
(2) 平成21年度の事業予定
(3) 通常総会(平成21年6月)の講演内容
 活発な意見交換がおこなわれ、事務局は今後その結果を具体的な計画つくりに生かしてまいります。

このページのトップへ



●第3回セミナー「廃棄物と廃棄物管理書類のはなし」

 

 事業所・工場などからでる廃棄物は、一般廃棄物として処理してよいのか?産業廃棄物なのか? 事業系一般廃棄物とはなにか?「マニフェスト」って?など一般的な廃棄物の処理方法についての 説明を受けるセミナーを行ないました。
 当日は会場満杯の盛況(71名参加)となり、廃棄物処理に関して会員の皆様の関心度が 高いことがうかがわれました。

日時:平成21年1月29日(木) 午後1時30分〜17時00分
場所:アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟11F
   大阪市住之江区南港北2−1−10
セミナー:おおさかATCグリーンエコプラザ内ビオトーププラザ
館内見学会:おおさかATCグリーンエコプラザ展示場

セミナー内容
 @「事業系廃棄物の適正区分と適正処理」
   大阪市環境局事業部一般廃棄物規制担当
          担当係長    下永氏
   事業系ごみの分け方、出し方などの基礎的な知識を
   分かりやすく説明していただきました。

 A「産業廃棄物の適正処理に向けて」
   大阪市環境局事業部産業廃棄物規制担当
          担当係長     島氏
   ごみの排出事業者としての責務についてのお話を
   実例を交えて説明していただきました。


 
 セミナー終了後は、おおさかATCグリーンエコプラザ展示場をATCスタッフ様の説明を受けながら見学し、 出展企業様の環境問題解決への取組みの例や、財団法人日本環境協会様のエコマーク商品の展示を詳しく拝見いたしました。
 セミナーや見学会に対して提出していただいた直後のアンケート調査でも「よかった」との回答がほとんどで、 第3回セミナーを好評のうちに終えることが出来ました。

このページのトップへ



●エコアクション21大阪市自治体イニシアティブ

 

 中小企業向けの環境マネジメントシステムであるエコアクション21を、 専門家の無料指導を受けながら構築できるという、大阪市自治体プログラムのスクールが開講しています。
 これは、8月22日の第1回セミナーの呼びかけに応じて参加された15社で10月にスタートし、 11月の第2回スクールでは20社に増えて、各事業者さんに担当の専門家講師が一人ずつ付き添う スタイルの集合研修も会場が狭いと感じるほどの大盛況になっています。

  第1回 10月8日(水)
  第2回 11月12日(水)
  第3回 12月10日(水)

 各社とも現在は、当初の計画(Plan)を終えて、実行(Do)に入っており、 この後、来年2月18日(水)の第4回最終スクールでチェック(Check)と見直し(Action)を仕上げて、 各事業者さんには、認証登録の申請を行っていただく予定です。


このページのトップへ



●視察研修会
  『バイオエタノール製造施設と廃棄物中間処理施設』

 

 堺市にある堺臨海総合リサイクルセンターは、各種のリサイクル施設が集められ、 循環型社会形成のモデル地区となっています。
今回の視察研修会は、「廃木材からバイオエタノールを製造している工場」と 「1日500トンの中間処理から最終処分量が約50Kgという高リサイクル率を実現している工場」を 見学させていただきました。

日時:平成20年12月9日(火) 午後1時30分〜3時30分(現地視察時間)
場所:堺市西区築港新町4丁2番7 バイオエタノール・ジャパン・関西株式会社
堺市西区築港新町4丁2番3 株式会社 RAC関西
参加者数:45名

◎ バイオエタノール・ジャパン・関西株式会社

 バイオエタノール・ジャパン・関西(株)は、木質系バイオマス(建設廃木材、木くず、剪定枝等) を主原料に燃料用エタノールを製造しています。
 リサイクル率の向上が求められている建設廃木材等を有効活用することで、循環型社会の形成を目指す とともに、石油などの化石燃料に替わるエネルギーの製造と、温室効果ガスの排出量削減により、 地球温暖化防止に貢献している企業です。
 工場見学では、あいにくの雨の中でしたが、廃木材の破砕に始まり、 加水分解、発酵、濃縮蒸留から貯蔵出荷に至る一連の設備を見学させていただきました。

◎株式会社 RAC関西

 (株)RAC関西は、高度な選別システムで建設混合廃棄物から高品質なリサイクル原料を 生み出し、メーカーに供給している廃棄物の中間処理施設です。
 紙、木、ゴム、プラスチック、非鉄金属、鉄、硝子、陶器、がれきなど、 一日500トンの処理能力をもち、そのほとんどをリサイクル品に再生するという高度な リサイクル率を誇っています。一連の分別ラインを見学させていただきました。

このページのトップへ



●淀川地域部会

   

 淀川地域部会は昨年の9月に設立され、昨年に引き続き平成20年度も総会とセミナーを開催いたしました。
 総会は、田岡化学工業鰍フ稲村部会長のご挨拶のあと、「平成19年度活動報告」 「平成19年度会計報告及び会計監査報告」「平成20年度活動予定・収支予算(案)」について審議し、 いずれも可決されて閉会いたしました。

 総会後、「環境関連法規の解説」というテーマでセミナーを開き、大阪環境カウンセラー協会の松崎 洋氏を 講師に招いて、多数定められている環境関連法規の個々の概要と、事業者としての順守項目を解説していただきました。
 終了後は会員相互の親睦を兼ねた情報交換会を設けて盛会のうちに終了しました。

  平成20年11月28日(金) 午後3時〜5時
  サンポードシティ4F  (淀川区十三)


このページのトップへ



●土壌汚染セミナー
−汚染地の情報はどのようにして地域関係者などに伝えるのか?−

 

 NPO土壌汚染対策コンソーシアム主催の土壌汚染セミナーに大阪市環境経営推進協議会も協力し、 会員の皆さんにも参加していただきました。
 本セミナーでは、事業者が土壌汚染対策を実施する際、周辺住民の方などの地域の関係者との間で リスクコミュニケーションを行うための基本的な考え方や、具体的な情報の伝え方、 住民説明を行う際の参考情報などをお話して頂きました。
 質疑応答では非常に活発な質問が連続し、30分の予定時間がいっぱいになるほど 土壌汚染への関心が伺えた盛況なセミナーでした。

 (当日の次第)

 平成20年11月27日(木) 14:00〜16:50
 大阪科学技術センター(OSTEC)8F 中ホール

 主催:NPO土壌汚染対策コンソーシアム
    (略称NPO-CSCC)
 共催:(財)日本環境協会 (社)土壌環境センター
   :土壌汚染対策コンソーシアム(略称CSCC)
 協力:大阪市環境経営推進協議会
   :NPO大阪環境カウンセラー協会

 参加者数:105名
      (うち大阪市環境経営推進協議会会員11名)

 概要説明:
  土壌汚染の基礎知識(土壌汚染対策コンソーシアムWG5)
    土壌汚染対策基金事業のご紹介(日本環境協会 高木専務理事代行)
  講演:土壌汚染に関わるリスクコミュニケーション
     −事例とガイドラインの紹介−(財団法人日本環境協会 清水建設(株)相澤渉)

このページのトップへ



●東成地域部会

 

 東成地域部会では、地域密着型の活動を推進するため10月17日(金) 午後3時から大阪市立玉津会館において総会と研修会を開催しました。
 総会は有光工業葛燻q部会長のご挨拶のあと、「平成19年度事業報告」 「会計報告及び会計監査報告」「平成20年度活動予定・収支予算(案)」について審議され、 いずれも可決されて閉会しました。

 研修会は、『CDMの概要と排出量取引(中小企業への影響と取組)について』というテーマで 鞄本環境取引機構の関西地域事務所 川見 俊之氏にご講演いただきました。時宜にかなったテーマで参加者の皆様大変熱心 に聴講されていました。

 次に『省エネ診断の実践について』というテーマで大阪環境カウンセラー協会 野綱 正幸氏が 我が社の省エネ度診断を実際の入力シートを使って説明され、参加者の皆様は真剣に自社の省エネ度を計算され、 予想外の結果に驚かれるなどの場面もありました。
 アンケート結果では省エネ度 80点以上が約36%、60〜79点が約27%、59点以下が約36%でした。 また、会社に来て社員に講演・教育指導などしてほしいとのご意見もありました。

このページのトップへ



●港地域部会

 10月10日(金)午後2時から、港産業会館において港区都市環境協議会の解散と 大阪市環境経営推進協議会港地域部会の再発足式があり下記の議案が審議され、いずれも可決されて閉会いたしました。

  (1)平成19年度事業報告について
  (2)平成19年度収支決算報告、会計監査報告について
  (3)役員の補充について
  (4)港区都市環境協議会から大阪市環境経営推進協議会港地域部会への再発足について
  (5)大阪市環境経営推進協議会港地域部会規約(案)について
  (6)役員の選出について
  (7)平成20年度事業計画(案)について
  (8)平成20年度以降の会費徴収について
  (9)平成20年度収支予算(案)について

   新たに港区部会が誕生しました。よろしくお願いいたします。

このページのトップへ



●第2回 企画委員会



平成20年度第2回の企画委員会が開催されました。
平成20年10月3日(金) 午後2時〜4時  piaNPO 302号会議室
 事務局から経過報告(第1回セミナー、NEW環境展への出展及び第2回セミナー)を受けた後、 今後のスケジュールとして次の議題を討議し、貴重なご意見をいただきました。

 1) 視察研修会の開催について
 2) 第3回セミナーについて
 3) その他
     企業版二酸化炭素削減コンペへの協力
     ご討議いただきました内容に沿って詳細を決定し、既に会員の皆様にご案内を差し上げております。

このページのトップへ



●第2回セミナー「壁面・屋上緑化のはなし」

 

 事業所や工場の緑化により、暑い夏も涼しく、省エネにもなって、CO2削減やヒートアイランド 現象緩和にも貢献できるという壁面や屋上緑化をテーマに第2回セミナーを行いました。
 実際に取り組んでおられる事業所や専門家をお招きして、施工時や日常のメンテナンス時の 問題点とその効果など貴重なお話を聞くことができました。
 (参加34名 平成20年9月24日 大阪府立女性総合センター)

 @「建設業としての屋上緑化への取り組みについて」
    株式会社奥村組様
 A「環境との共生・なんばパークス」
    南海都市創造株式会社様
 B「建築物から見た緑化の可能性と施工事例」
    東邦レオ株式会社様 
 C「緑化の効果と注意点」
    大阪府環境農林水産総合研究所様
 D 大阪市の屋上緑化等への助成制度
    大阪市環境局環境保全部環境活動担当

このページのトップへ



●『2008NEW環境展』に初出展

 

 9月18日から20日まで、「守ろう地球・創ろう共生社会」をテーマに、インテックス大阪で開催された 『2008NEW環境展』に『なにわエコ会議』と共同で出展しました。
 同展特別企画の「地球温暖化防止テクノステージ」のエリアにブースを設けて、 当協議会の紹介や会員の加入募集を行いました。

その場で加入届けをだしていただいた企業、後日届けを提出しますと言っていただいた企業も あり初出展ながら、一定の成果を挙げることができました。
なお、出展に先立ち協議会加入企業・団体の皆様にパネル展示やチラシもしくは パンフレット展示をお誘いしましたところ、数社が応募されました。
 今後もこのような機会をとらえ当協議会の啓発はもとより会員企業・団体の事業のPRに 活用していただけたら・・と願っています。
(3日間の入場者は約48,500人)


このページのトップへ



●第1回セミナー大阪市エコアクション21
   自治体イニシアティブ説明会
   平成20年8月22日(水)14:00〜16:30 港区築港 piaNPO 605会議室
   参加:26社 39名

 

 本年度の第1回セミナーとして、事業者の環境マネジメントシステムを構築するための認証取得制度である 「エコアクション21」についての説明会を行いました。
 エコアクション21が中小企業向けに優れたマネジメントシステムであることや具体的な規格の内容の説明 を受けたあと、特に大阪市の主唱のもとに、事業者が構築するために専門家から無料で指導を受けられる自治体 イニシアティブ制度についての説明がありました。
この制度は4年目に入りますが、多くの企業に参加していただけるように呼びかけを行った結果、 本年度も15社の事業者に参加していただけることになり、10月から来年2月にか けての「エコアクション21大阪スクール」を開催できる運びになりました。


このページのトップへ



●第1回企画委員会



7月22日(火)港区のpiaNPO 会議室において第1回の企画委員会が行われました。
当日の主な議題は次のとおりです。

 (1)企画委員会委員の交代について 
 (2)9月開催予定のセミナーについて
 (3)環境保全行動に関する事業者アンケート調査について
 (4)啓発パネルの作成について

このページのトップへ



●大阪市環境経営推進協議会通常総会及び講演会

 

 大阪市環境経営推進協議会の通常総会が行われ、会長挨拶、大阪市挨拶の後、理事の選出、 平成19年度の事業及び決算報告、会計監査報告、平成20年度の事業計画及び予算報告があり、 いずれも満場一致で可決されました。
 その後、野邑大阪市立大学名誉教授の「クリーン開発メカニズム(CDM)と日本の排出量取引の動向」 の講演を頂き、引き続き元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏のDVD「不都合な真実」の上映を行いました。
 当日は130名に及ぶ参加者を得て、盛大に総会を終えることが出来ました。

 

このページのトップへ



●西地域部会

 6月11日(水)午後4時から、西区役所において西区会員の意見交換会が開かれました。
 意見交換会では、西区の部会設立について審議され、規約の作成と承認、会長、副会長、 会計、監事の役員が決定され、新たに西部会が発足いたしました。
西区の全会員にこの部会発足の案内をおこなって、今後の活動の協力を依頼しております。

このページのトップへ



●第1回理事会

 

 4月22日(火)13時からクレオ大阪西において、平成20年度第1回理事会が行われました。
 6月予定の通常総会に向けて、各号議案(案)の審議が行われ委員からの活発な審議がなされたあと、承認されました。

 理事会終了後、大阪市環境基本計画について大阪市環境局企画部環境基本計画担当片山担当課長より説明を受け、 15時10分に終了しました。

このページのトップへ